HOPEちゃんねる

YouTube

動画編集・作詞・作曲・バンド活動

シナリオ・ゲーム etc

絶賛配信中!

 

 

コンテンツ紹介

・にゃん侠ぎんじろう
毎週更新しているオリジナルの猫漫画です。仁侠一家に飼われている「ぎんじろう」が主人公です。猫特有の視点からみた日常ほのぼの漫画です。猫あるあるもあるので猫好き必見!

・人形技術部
HOPEスタッフはお人形が大好き!ランダムで何が出てくるかわからないカプセルトイの開封動画はわくわくします。さらに、ドールのカスタムもしてしまいます!カスタムドールしてみたいというお人形好きさんはぜひ、チェックして参考にしていただければ幸いです。

・転生したらスライムだった件まとめ
人気ノベライズ「転生したらスライムだった件」のアニメを、まとめ動画にしてしまいました!まとめ動画とは、その名の通り、一つのアニメ作品やドラマをまとめて紹介する動画なのですが、見たことや読んだことがない人には簡単にストーリーを知ることが出来るのでオススメです。

 
「HOPEちゃんねる」にようこそ!
こちらは、就労クリエイターHOPEにて制作した「HOPEちゃんねる」のページです。
もともとは利用者の1人がYouTubeに興味を示した事がすべての始まりでした。

 

YouTubeをはじめた理由

(1人の利用者の思いです)

 

元々、物作りすることが好きでした。

クリエイティブな仕事がしたい。

だけど技術も経験も無く、そんな仕事は出来ませんでした。

そして何より、私は障がいを抱えていました。

障がいを持っていると、どこの会社も給料が低く昇給やボーナス無しも当たり前で重要な仕事を任される事もありません。

「いつか自分の力だけで生活を成り立たせたい」

そう思いながら色々な仕事を渡り歩いていました。

しかし思いとは裏腹に時間というものは残酷に過ぎて行きます。

そんな焦りの中で元々好きだったパソコン作業の技術を向上させたい気持ちが強くなっていきました。

そんな中辿り着いたのが就労継続支援A型である「就労クリエイターHOPE」でした。

パソコン作業がメインとの事で通い始めました。

最初はネットショップなども考え、ホームページの作成やデザインの勉強などもしました。

しかしパソコンで出来ることがだんだん増えていくと、商品仕入れの必要がない動画広告収入を目指してチャレンジしてみても良いのではないかという結論になりました。

引きこもり気味で人とのコミュニケーションが苦手な自分でも、動画作成を仕事として成立させられるかもしれないと考えました。

自宅でもできるし、何より楽しみながら仕事ができればいいなという気持ちでした。

スタッフも協力してくれて、自分自身今までに経験したことがない程勉強しました。

道のりは紆余曲折あり、今だ進化の途中ですがYouTubeの収益化までは来ることが出来ました。

「障がい者には無理だ」「かわいそうだ」「出来ないだろう」というような偏見を持たれている中で、障がいがあってもこれだけの事ができるというアピールが出来ると感じられました。

またYouTubeは、同じ思いをもった人との出会いや共感を得られる場所だとも思います。

一人で始めようとした「HOPEちゃんねる」ですが、単独で出来ることには限りがあります。

障がいがあるなしに関わらず、みんなそれぞれ得意な事で協力し、頑張って「HOPEちゃんねる」を作っていますので、これからもどうぞよろしくお願いします。

トップへ戻る