就労継続支援A型とは

就労支援事業には・・・・・・

 

就労継続支援事業 と 就労移行支援事業 があります。

⇓ 就労継続支援には

A型(雇用型) と B型(非雇用型) があります。

 

就労継続支援A型事業は、通常の事業所に雇用されることが難しい障がい者につき、就労の機会を提供するとともに、何かを作ったり、その他の活動を提供することで、その知識および能力の向上のために必要な訓練を行う事業です。

利用契約を結ぶ以外に、労働者として雇用契約を締結しますので、従業員の権利が保障されます。
実際的にお仕事をして賃金を貰いながらスキルを身につけ、一般就労を目指すことが可能な事業所です。

 

対象者

・支援学校を出たか、もしくは就労経験のある方

・障害があるか、難病がなどあり、受給者証が取得できる方

・65歳未満の方

この3つの条件をすべて満たしている方が対象です

 

就労継続支援A型事業報告書はこちら

就労クリエイターHOPEについて

障害者作業所姉妹施設の就労継続支援A型事業所
「就労クリエイターHOPE」が 平成28年10月より此花区にスタートしました。

以上の願いを込めましてHOPEとなりました。
就労継続支援A型事業所の特徴は 労働契約を利用者と結ばせていただく事にあります。

このため利用者は最低賃金をもらいながら、実践的な労働を経験する事が可能となります。
もちろん体調やスキル等を考慮し、 無理なくステップアップする事が可能です。
個別の支援計画をたて、一般就労への道程を一緒に考えていきます。

作業内容は名刺、ポスター、パンフレット等のデザイン制作、 ホームページ制作、動画撮影や編集、音楽・BGM制作。
さらに一般就労に向けての営業・企画・ビジネスマナーなどの ノウハウも提供いたします。